こんにちは!
埼玉県吉川市に拠点を構え、新築注文住宅や耐震診断、外壁塗装や水回りリフォームなどの住宅リフォームを手掛ける株式会社丸島建設です。
水回りのリフォームにはキッチン、浴室、トイレ、洗面所が挙げられますね。
今回は、トイレの種類やリフォームに関してご紹介していきたいと思います。
ぜひ最後までご覧ください。

トイレの種類

AdobeStock_173448805

タンクレス

タンクレストイレは、便器洗浄用の水をためておくタンクをなくし、水道から直接水を引っ張るタイプです。
かなりスッキリとした見た目でスタイリッシュなトイレです。
節水効果が高いことや省スペースであること、手入れがしやすいなどのメリットがあります。
しかし、手洗いがついていないため、手洗いカウンターなどを別途設置する必要があります。
また、水圧が低いと設置できない場合があるため、事前の確認が必要です。

タンク一体型

タンク一体型トイレは、タンクと便座が一体でつながっているタイプです。
タンクがコンパクトで、見た目もすっきりしています。
継ぎ目が少なく、掃除がしやすいこともメリットとして挙げられます。
しかし故障した場合には、タンクや便座の壊れた方だけを修理することはできず、全ての取り換えが必要です。

セパレート型

セパレート型トイレは、便器・便座・タンクを選んで組み合わせたタイプです。
タンクレストイレやタンク一体型トイレに比べ凹凸があるため、掃除がしにくいことや、連続使用をした場合に水量が足りなくなる場合があることがデメリットに挙げられます。
しかし、便座の種類が豊富で細やかな要望に対応できることや、故障した場合にパーツごとの交換が可能であるというメリットがあります。

トイレリフォームの注意点は?

トイレの広さは重要なポイントです。
大き目の便座は座り心地が良く、魅力がありますが、トイレの空間が狭くなって窮屈に感じることや掃除がしづらくなるデメリットがあります。
そのため、便座の大きさは、トイレスペース全体の広さを考えて選ぶことをオススメします。
また、トイレは湿気が多く、汚れやすい場所であるため、床や壁の素材選びにも注意しましょう。
トイレのリフォームには他にも、手すりをつける、床の段差をなくす、ドアを引き戸にするなど、生活環境の変化に応じたリフォームがあります。

住宅リフォーム、耐震診断は株式会社丸島建設にお任せください!

握手を求めるヘルメットを持った作業員
住宅リフォーム、耐震診断のご相談はありませんか?
また丸島建設では、新築注文住宅、不動産売買仲介などのご依頼も大歓迎です。
丁寧なヒアリングで、お客様の理想を実現します。
ご相談やお見積もりは無料で承ります。
ぜひお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。


株式会社 丸島建設(マルシマケンセツ)
〒342-0007
埼玉県吉川市大字拾壱軒588
電話:048-992-2661
FAX:048-992-2304