こんにちは!
埼玉県吉川市に拠点を構え、新築注文住宅や耐震診断、外壁塗装や水回りリフォームなどの住宅リフォームを手掛ける株式会社丸島建設です。
「汚れが気になる!」「ヒビが……!」「色あせてきた」といった外壁の悩みはありませんか?
そろそろメンテナンスが必要かもしれないと考えている方もいるでしょう。
今回は、「外壁リフォームの種類」をテーマにご紹介したいと思います。
ぜひ最後までご覧ください。

外壁リフォームの種類って?

AdobeStock_110981496

外壁塗装(塗り替え)

既存の外壁を塗り直す方法です。
外壁リフォームの中では工期も短く、費用も安く収まるため、一番お手頃なリフォームだといえます。

外壁の重ね張り

既存の外壁を残したまま、新しい外壁材を重ねて張り付ける方法です。
「カバー工法」ともいわれます。
既存の外壁を保護することができるため、住宅の耐久性も向上します。
また、廃材が出ないため、工期も短く済みます。

外壁の張り替え

既存の外壁材を撤去して、新しい外壁材に張り替える方法です。
外壁を新品に変えるので、外観を一新できます。
外壁リフォームの中では費用が一番高く、外壁の撤去が必要なため工期も長くなります。

外壁リフォームの選び方って?

費用を安く抑えたい

塗料の種類にもよりますが、基本的には外壁塗装(塗り替え)が最も費用を抑えることができます。
外壁リフォームは「外壁塗装」「重ね張り」「張り替え」の順に費用が高くなります。
そのため、安さを重視する場合には、外壁塗装(塗り替え)がオススメです。

外壁の機能面を高めたい

重ね張りは、「既存の外壁」と「重ねて張る新しい外壁材」の間に空気層を設けることで、断熱性や遮音性を強化できます。
また、設けた空気層によって通気性も良くなるため、内部結露を抑制し、湿気による外壁材の劣化を防ぐことで耐久性の向上も期待できます。
そのため、外壁の機能面を高めたい場合には、重ね張りがオススメです。

既存の外壁の劣化が激しい

塗膜だけでなく、内部の外壁材まで劣化している場合には、外壁塗装や重ね張りでは対応できないことがあります。
そのため、既存の外壁の劣化が激しい場合には、必然的に張り替えになります。
しかし、張り替えの場合、デザインや機能面など好みの外壁材を自由に選ぶことができるというメリットがあります。

株式会社丸島建設にご相談ください!

AdobeStock_108406975
新築注文住宅、住宅リフォームでお困りごとはありませんか?
また、耐震診断、不動産売買仲介などのご依頼も大歓迎です。
お客様のニーズに合ったプランをご提案いたします!
ご相談やお見積もりは無料です。
ぜひお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。


株式会社 丸島建設(マルシマケンセツ)
〒342-0007
埼玉県吉川市大字拾壱軒588
電話:048-992-2661
FAX:048-992-2304